坪田医院ブログ

sp_btn01.png sp_btn02.png sp_btn03.png

2018.05.17更新

感染性胃腸炎・水疱瘡・はしかが流行中です。

感染性腸炎とは、細菌、ウイルスなどの病原体が腸に感染してさまざまな消化器症状を引き起こす病気です。

これから梅雨に入りますので、食品の管理に気を付け、帰宅後・食事前の手洗いうがいを徹底しましょう。

水疱瘡・はしかについては、予防接種を受けられていない方は、早めのワクチン接種をお願いします。

投稿者: 坪田医院

坪田医院TEL:06-6709-2666 cellerTEL:06-6709-2667 繋がらない場合は090-6069-0850